安心安全にトイレトラブルへの対応をするには?

トイレ水漏れや詰まりでトラブルになるとつい焦ってしまいます。自分で対処しようとラバーカップやワイヤブラシを使う人がいますが、もっと奥に詰まらせる可能性があるのでおすすめできません。いじり過ぎず、なるべく早く業者に依頼しましょう。

業者を選ぶ時に押さえておきたいポイント

信頼できる地元の業者を選ぶ

インターネットで上位に出てくる全国対応の業者は下請けを使っているところが多いので、どうしても料金にばらつきが生じます。大手の会社は安心感がありますが、宣伝費などがかかるため見積金額も高くなります。その点、地元密着の業者は実績があり、料金も良心的な場合が多いです。

水漏れ修理の資格を持っている

水漏れの修理には資格が必要です。地中に埋められた水道管の調節が必要となるため、水道局が指定した水道局指定工事事業者でなければ、水回りの工事は行なってはいけないことになっています。依頼の際には資格を持っているかを確認しましょう。

施行事例の紹介がある

業者の実績を確認するためにも、ホームページなどで工事の施行事例が紹介されているか調べましょう。実績を紹介している業者は、自社の仕事に責任感を持ったしっかりした業者だと判断できます。このような業者は地元密着型が多く、アフターサービスも充実しています。

修理費用の相場を知る

パッキンの劣化程度なら費用は安く済みますが、トイレ水漏れがひどく、床が浸水するケースでは10,000~40,000円と高額になってきます。適正な相場を知り、修理費用の安い業者を選ぶためにも、複数の業者へ依頼して見積りを出してもらいましょう。

会社所在地の記載がある

ホームページなどに会社の所在地が記載されていないと、修理後にトラブルがあっても連絡ができません。そもそもきちんと修理をしてくれるかどうかも不安になってしまいます。きちんと責任を取ってもらうためにも、記載の有無を確かめる必要があります。

[PR]千葉の業者にトイレつまりを治してもらおう
24時間電話相談が可能!

[PR]トイレトラブルの専門業者を厳選紹介!
24時間電話相談受け付け中

[PR]トイレ水漏れのトラブル!
専門がすぐに修理に来てくれる

悪化する前にトイレトラブルは専門業者に任せよう

模型

トイレトラブルが起きた時は業者に依頼しよう

毎日使うトイレが壊れてしまうと、生活に支障が生じます。早く確実に直すためには、専門業者に依頼するのが一番です。修理にかかる費用は平均で5,000円前後で、出張費や見積りは無料の場合がほとんどです。故障を放置してしまうと被害が大きくなる可能性もあります。24時間体制で対応してくれる業者もあるので、気軽に相談してみると良いでしょう。

良い業者を選ぶことが大切

工事前に無料で見積りを出してくれるか、トラブルの原因や修理内容の丁寧な説明があるかが判断基準となります。修理費用を教えてくれなかったり、納得がいかない場合はその場で断ることも可能です。担当者の言葉遣いやマナーが悪い場合も、今後の付き合いに不安が残ります。緊急でなければ近隣の人に業者の評判を聞いてみるのも良いでしょう。

業者に依頼することをおすすめするポイント

トイレの修理を全くしたことがない場合は専門業者へ依頼した方が安全です。自分でやろうとして水漏れがひどくなり、修理費用がかさむことにもなりかねません。修理後1~3年の無料保証や点検を行なってくれる業者もあり安心です。

広告募集中